スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムシは難しい



前の記事で「運が悪いのか、やたら難解な虫ばかりに遭遇したり」と書いたが、もうホントにそんな状態で、先週末はなぜか出遭う虫がことごとくハムシ類であり、1日で何と20種類以上のハムシを撮ったのでした。そうしたハムシの中でも、体長が5ミリに満たない小さなものは特に難解で、個体変異が激しいものも多いので頭を抱えてしまう。さんざん調べたものの、結局未同定となる場合も多い。しかも、小さなハムシはよく動き回るため、撮影もなかなか大変なのでありました。しかも、そんなハムシを数量的にもたくさん採集してしまったものだから、採集容器のフタをなかなか開けられず、いつもより長く冷蔵庫に入れたあげくに多くの個体が逝ってしまったり・・・・。実はこの日は、サクラサルハムシの変異パターンをチェックしようと思い、葉上で見かけたサクラサルハムシを片っ端から採集したのでした(結果的に採集したのは32匹だった)。フタを開けた瞬間に容器から這い出して四方八方に逃げてゆく微小ハムシを見たときは、脱力してもう寝ようかと思った(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。