スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメアメンボ



ヒメアメンボとその幼虫。幼虫は翅芽が見えない個体、翅芽が少し発達している個体、翅が腹部を覆っている終齢など、いろんなステージのが居た。ナミアメンボに比べて胸部が短く、幅の方が長く見える。
小さな池や田んぼ、水たまりにはこっちが多い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

トンボが目的といえば、水元公園ではすでにチョウトンボが飛び始めてます。あと、今年初のセミの声を聞きました。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
そうなんですよね、あの時はトンボが目的だったんですが、何となく整備されすぎてる感もあるし、広い割にはなんだか虫が少ない様な感じがしました。
…日曜にワタセカギバラアリらしきアリ見っけ。

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
確かに水元は広いです。たぶん公園としての広さは都内一なんじゃないでしょうか。ただ、広いけどそれほど多様な環境が並んでるわけじゃないので、思ったより虫相は乏しいかも。そんな中で、田んぼがある保全区域の一角だけは一見の価値があると感じました。個人的には、もう少しクヌギが欲しい。さらに朽木があれば、都内最強の公園になりそう。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
だいぶ前に、水元は一回行ったきりです。…結構広いんですよね。
今年は珍鳥で賑わったんですが、その時は行きませんでした。
そっち方面行った時に今度寄ってみようと思います。

No title

ケシカタビロアメンボなら、水元公園の田んぼに居ますので、今行けば見られるかも。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
ヤスマツアメンボは、未チェックでした。似た雰囲気の環境の写真が出てきたので、ほぼ間違いないですね。
見つけた時には、何故コセアカアメンボが此処に?でしたが、サイズ以外よく似てるとのことで、納得です。
…ケシカタビロアメンボ見てみたい。(^^

No title

添付画像はヤスマツアメンボかもしれませんね。オスのお腹を見たときに、腹端の方に1対の黒紋があるとヤスマツになります。
アメンボは翅があって飛ぶのはご存知かと思いますが、アメンボの中には適した環境に定着すると翅が短くなったり、水質が悪化すると翅が発達したりする種類もいます。乾燥すると消えてしまうような小さな水たまりなどに居るヒメアメンボなんかは、もちろんどこかから飛んでくるわけですが、飛翔している姿を見てもアメンボとは気がつかない場合が多いんでしょうね。

No title

おはようございます、フッカーSさん。
先月の初めなんですが、横須賀の割と急勾配の山道でアメンボ?と思われるのに出会あいました。国土地理院の地図などには池などが無いのでビックリしてしまったのですが、アメンボの中には水質が悪くなると移動したり結構移動するものも有るようですね。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。