スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオカミキリモドキ/オス?




2年越しでカトウカミキリモドキとアオカミキリモドキの雌雄を調べているが、運が悪いのかアオカミキリモドキのオスがなかなか見つからない・・・・。カトウもオスはなかなか見つからなかったが、オスの数は少ないのだろうか。それとも、交尾期に短期的に出て、交尾を済ますとさっさと死んでしまうのだろうか。そんな事をあれこれ考えながら探していると、やっとアオカミキリモドキのオスと思しき個体を見つけたが、残念ながら既にお亡くなりになっていた。とりあえず腹部の末端(生殖節)を撮ってみたが、これは生殖節が開いている状態なのかな・・・?脚は脛節から先が明らかに黒いし、生殖節の先は黄色でカトウ/オスの色とは違っている(カトウは黒かった)ので、これがアオカミキリモドキのオスである可能性は高そうだが、図鑑の記述(アオカミキリモドキのオスの腹部末端節(生殖節)は2葉片が左右から相合わさった形)がまだ確認出来ていない。次こそはちゃんと生きているオスを見つけて、図鑑の記述を確認するとともに、今回の死骸と比べてみたいと思う。それまでは「?」付きで・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。