スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトカメムシ/交尾



イトカメムシの交尾の時期がやってきたようです。クズの葉上ではあっちでもこっちでも。単体で居る個体が見えないほど、見事にカップリングが成立しておりました。こうやって見ると、外見がよく似たヒメイトカメムシの方が1~2週間ほど交尾時期が早いようだ。1~2週間ほど前はヒメイトカメムシばかり見かけていたが、今頃はヒメイトカメムシを見かけない代わりにイトカメムシが多い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。
湿地が干上がると、生態系に大きな影響が出そうで心配ですね。
虫は異なる環境にそれぞれ適したものが生息しているので、市街地は市街地で里山には居ない虫が居たりします。虫採りというと多くの人は自然豊かな郊外に行くことが多いので、ご近所は意外とノーマークの面白い虫が居る可能性があるのかもしれません。
時期や場所を練りに練っても、実際に出遭えるとは限らないし、まあ、一種の宝探し的な趣はありますよね。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
ちょっと遠出して湿地などに行っても水が干上がり気味だったりで、思った様な虫に出会えなかったりして、この異常な天候には参ります。
逆に意外と歩きで5分10分の公園に、面白いのが居たりする時があって昆撮は、ホント楽しいですね。
ただ、日照時間が短くなってきてるので朝夕方の撮影は厳しいです。(-.-)

No title

おはようございます。クロモンヒラアシウンカ長翅型の画像をどうもです。
ヒメイトカメムシ、まだ居ますか。場所によって微妙に違うんですね。
今年は天候が明らかに異常ですが、都内は今週も35度以上の猛暑が続いたりして、おまけに局所的なゲリラ雨しか降らないので、虫たちもさぞ困惑していることでしょう。

No title

こんにちは、フッカーSさん。
地元の公園では、未だヒメイトカメムシ頑張ってます。(o^^o)
多少の地域差(川崎とか直だし…)あるのかは、チョットわかんないです。

トゲツヤっぽくないなあ。…ってどこの話。(^^
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。