スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカシマサシガメの終齢に近い幼虫?



倒木の窪みのアオゴミムシを撮っているとき、その隣にカメムシ類の幼虫が居るのに気付いた。腹部が丸っこいのでカメムシ科辺りの幼虫かと思ったが、調べてみるとサシガメ科の幼虫で、どうやらビロウドサシガメ亜科のHaematoloecha属のいずれかのようだ。脚を見ると黒い横帯紋が見えるのでアシマダラアカサシガメかもしれないと思ったが、過去に見かけたアカシマサシガメ中齢幼虫も脚に黒い横帯紋があり、触角第一節が白いのはアカシマサシガメ中齢幼虫の方に近く、撮影場所のすぐ近くではアカシマサシガメの成虫も見かけたことからアカシマサシガメの幼虫である可能性が高そうだ。中齢幼虫とは外見がかなり異なっているし、ほかの種類である可能性もあるのでとりあえず「?」付きでファイルしておくが、こういう普通種でも分からないステージがあったりするのが虫の世界の奥深さだと思う今日この頃。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。