スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンケハラナガツチバチが減っている?



そういえば、今年はキンケハラナガツチバチが少ない。以前は(23区内で)訪花しているハラナガツチバチのほとんどがキンケで、ときどき白いヒメを見かける程度だったが、今年は逆転現象が起きている。実際、今年撮った写真を同定してみると全てがヒメで、キンケは2012年11月上旬に撮って以降全く撮られていない(スルーしていたのではなく、一度も出遭わなかった)。冬に見ないのは当然だとしても、春以降およそ半年も見かけなかったのはちょっと異常に思える。花が咲いていればどこでも見かけるような印象だったので、たまたまキンケが居ない場所を選び続けていたとは考えがたい。考えてみればヒメハラナガツチバチが例年より多かったのも異常なのかもしれないが、どういう理由で逆転現象が起きていたのか気になるところである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。