スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコを食べる幼虫




サルノコシカケ科と思しき白いキノコを割ってみたら、中から白い幼虫が出てきた。キノコに居るからオオキノコムシ類か・・・・と思ってしまう(実際、シイタケ栽培のHPなどでときどき、「オオキノコムシの幼虫」としてそっくりさんが掲載されたりしている)が、何だかやたらとデカイし、過去には同じような外見の幼虫を朽木内から見つけたことがある。また、同種のキノコからはやや外見が異なる幼虫(下段右端=別種?)も見つかったが、これもそこそこの大きさで、外から食べ進んだ形跡が無いことから考えてキノコ内で孵化して育っていたものと思われる。これらの幼虫・・・・お尻に突起は無いし、頭が小さくて触角っぽいものも無いし、どうもオオキノコムシをはじめとする甲虫類とは思えない。幼虫の外見から連想するのは蛾の幼虫(ツトガ科ノメイガ亜科)だが、ワード検索しても該当しそうな情報は見つからない・・・・・。しかし、柔らかな茎や葉っぱのみならず、竹類や穀類にも穿孔するノメイガ幼虫なら、キノコくらい容易に食べそうだ。撮影時にはそこまで考えなかったので、腹面の歩脚などを確認し忘れたが、次回に見つけたときにはキノコと一緒に採集して、飼育して成虫を確認してみたいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。