スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇つぶしの本



正月は久々に田舎の実家へ帰省したのですが、往路は高速バスに乗りました。5時間以上のバス内で暇つぶしをするために買ったのが、廣済堂出版の「ミョーな昆虫大百科」という本だったのですが、まあ、あくまでも暇つぶしに読むくらいの本ですね(笑)。・・・・とはいっても、実際にバスに乗ってみると、夜行便は乗車後まもなく車内照明を消灯してしまうので、本は読めなかったのですが(笑)。到着後に改めてじっくり見てみると、解説に大きな間違いは無いものの、簡素な虫イラストにはじゃっかん違和感が感じられました(例えば、ウシヅラヒゲナガゾウムシの触角の形状が違ってる、アリの絵のほとんどに単眼が無い、シュモクバエの絵に平均棍が無い・・・などなど)。まあ、実際に虫を追っかけてる人でなければ気づかないような箇所だし、気づくような虫マニアになればいまさら買うような本じゃないので指摘を受けることも無いんでしょうね(笑)。気づいても、間違いをどうこう言うのは野暮な話で、笑ってツッコムのが正しい、あくまでもネタ本的な扱いで見るべき本だと感じます。まあ、暇つぶしには楽しめる本ではあります(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
まあ、確かに生き物が好きなら楽しめない本ではありませんが・・・・どちらかというと、びっくり人間とかUMAとか巨大生物とか危険生物とか、そういういわゆる“キワモノ系”“70年代の水曜スペシャル”が好きな人の方が好きかもしれませんね。かくいう私も、実はこっそり(信じてはいませんが)UMAとか好きなタイプです(笑)。
HPは、いまどきはやはりブログタイプになるんですね。私なんかはHPと聞けばhtmlで書いたページや画像を個別のサーバに上げた形のものを考えてしまうのですが、そういうのはもう古いのかな(笑)。
ジークさんがザトウムシとカニムシを追っかけてるのは知ってましたが、都内でお目にかかれるのはごくごく一部なので、ほとんど情報交換など出来ないのが残念です。

No title

フッカーSさん、こんばんは。
へえー、結構面白そうな本ですね。
図書館に置いてないかな、未だ正月休みのようですが…。(^^
ところで、ジークさんがHP解説したの知ってました?
私、今知りました。
ザトウムシとカニムシに力入れてるみたいですよ。
…マメザトウムシは、滅茶苦茶カワイイです。

IM2号
http://cagilis.jimdo.com/
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。