スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジョウバエ科の一種




今までこの手の黄褐色のショウジョウバエは、腹部背面の紋などからショウジョウバエ属と判断してはいたが、特に採集して同定しようとは思ってなかった。・・・・というより、同定できるとは考えていなかったため、採集しようとは思ってなかった。しかし今回は、撮影時に腹部に特徴的な紋があるのを見たことで、ひょっとしたら同定出来るかもしれないと思って採集してみた。実際に日本ショウジョウバエデータベースで調べてみると、やはりハエ類の同定の難しさを思い知ることになった(苦笑)。リンクされていた文献などもあらかた開いてみたが、腹部背面の紋が完全一致するものは見つけられなかった。ただ、カブトショウジョウバエ亜科(Steganinae)に斑紋パターンが似たものがおり、BugGuide.Netなどで画像検索するとちょっと雰囲気が似てる個体が出てくるので、そちらの仲間なのかもしれない。体長は2.5ミリ前後で、葉裏で越冬中だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まあ、私だけの問題じゃなく、ハエは全般的に難しいってことで(笑)。
とりあえず、外見で同定する場合には、少なくとも属か族単位で「全種」が見比べられると良いんですがねぇ・・・・・。そうでないと、紋にしても色にしても、それがその種固有の特徴なのかどうかが分かりません・・・・orz

No title

こんにちは、フッカーSさん。
安易に同定出来ないところに、フッカーSさんの悲劇があるような…。(^_^メ)
…この間見つけたカブトショウジョウバエ属も何種類もあってジェンジェン判りません。

BIOCIS(生物分類検索システム)なんてのもありますね。
http://biokey.museum.hokudai.ac.jp/Classification/Top?lang=ja

No title

やはり難しいですね・・・・。
文献で消去できたのはお腹が真っ黒なムナグロコガネショウジョウバエ(Leucophenga subpollinosa)のみでした。仕方ないので東京都本土部昆虫目録に名前があるLeucophengaのみを候補にしたら、4種まで絞れてその中にツノコガネショウジョウバエが残ったのであと一息・・・・と思っているところに、「触鬚に二形にあるコガネショウジョウバエ属ニグリベントリス群の分類予報」(http://ci.nii.ac.jp/els/110002339056.pdf?id=ART0002735345&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1389351972&cp=)という文献が見つかり、そこに出てくるLeucophenga nigriventrisおよびLeucophenga nigripalpisの腹部背面の紋がほぼ一致!このうちLeucophenga nigripalpisは台湾なので除けるとして、Leucophenga nigriventrisの方は東京と書いてありました。私が撮ったものは第二節の真ん中にもうっすら暗色条が見えますが、これを無視すればLeucophenga nigriventris/メスの図の右から二番目(東京―鹿児島)が極めて似ておりました。これでLeucophenga nigriventrisの胸部背が黄褐色で翅が無紋だったら、Leucophenga nigriventrisで確定となりそうです。
やはりハエの類は安易に同定しない方が良いみたいですね(笑)。

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
日本ショウジョウバエデータベースでは写真が1種しか示されていないので、同属の17種にそっくりさんが居るかもしれないと考えてとりあえず未同定にした次第です。
文献の方はインドとアフリカのものしかリンクされておらず、L. orientalisという学名からしてアジア産と思われるツノコガネショウジョウバエについての文献や検索表が無かったのも、不安材料でした。
ただ、全272ページに及ぶアフリカ産Leucophengaの文献には腹部背面図が載っているので、同属17種がここに載っていて消去法でツノコガネショウジョウバエだけが残れば、同定に到ることが出来ます。
チェックにはもう少々時間が必要ですが、何とか同定にこぎつけることが出来た場合は記事を更新したいと思います。
愛媛県のショウジョウバエの資料は大変参考になりますが、やはり東京の資料が欲しいところですね・・・・。皇居あたりで文献つくってくれないかなぁ・・・・(笑)。

No title

おはようございます、フッカーSさん。
【ツノコガネショウジョウバエ】って奴ですね。
東京にチェックもされてて、ここまで似てると私だと、即決定なんですが…。(^^
ここ沢山種類載ってるんだけど、説明が欲しいですね。
〈愛媛県のショウジョウバエ〉は、説明とか写真はいいんだけど、数が少ないしい…。
http://www.ehime-u.ac.jp/~scibio/evolut/NBRdir/NBR02.html#lute
愛媛大学理学部生物学科動物遺伝学研究室ホームページ
http://www.ehime-u.ac.jp/~scibio/evolut/
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。