スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラップホシヒラタアブ?



撮ってるときはナミホシヒラタアブ(Eupeodes(Metasyrphus) bucculatus)かなと思ってましたが、後で写真を見ると複眼どうしがくっ付いていてオスだと分かり、ナミホシのオスにしては腹部の紋が違って見えるのでコマバムツボシヒラタアブ(Scaeva komabensis)なのかな・・・・と。しかし、帰宅後に「ハナアブの世界」の標本画像や過去に自分で撮ったコマバムツボシの画像と比べてみると、今回の個体だけ腹部の紋が明らかに太めに感じました。頭部の黒毛の生え方も、何となく異なって見えます(毛が薄いというか、少ない?)。そして、「ハナアブの世界」には、ナミホシヒラタアブの真下にラップホシヒラタアブ(Eupeodes (Lapposyrphus) lapponicus)というのが並んでいたのですが、これにそっくりな気がしました。ただ、東京都本土部昆虫目録にラップホシの記録は無いし、ネット上で画像を探すとほとんど北海道で撮影されたものだったので、分布域の点で疑問が残る次第です。もし都内でも生息が確認されているのであれば自身初のラップホシ撮影と決めたいところですが、そこらへんがまだよく分からないのでとりあえずは「?」付きでファイルしておくことにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。