スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳ツール



マニアックな虫になればなるほど、同定するために英文で書かれた文献などを読まねばならなくなる場合が増えると思うが、上手く日本語に訳せないことも多いと思う。日本語で書かれた図鑑の解説でさえ、図示されていない文章のみでは専門用語やどの部位についての説明なのかがなかなか理解出来ないのだから、英文の文献がいよいよ難解となるのは仕方ないのかもしれない。しかしながら、翻訳作業が上手くいかないのは、自動翻訳ツールのクオリティに因るところも大きいと思う。私の場合、英語読解力がほぼゼロに等しいので、翻訳においてはずっとウェブ上の翻訳ツールを利用してきたが、主に利用し続けてきた某○oogl○の翻訳には失笑を禁じ得なくなることが多々
あった。英語読解力がほぼゼロに等しいと自覚する私でさえ、もう少しマトモに訳すことが出来ると思うほど、トンチンカンな訳になることが多かった。英文を翻訳してから、翻訳された日本語を同ツールで再び英文に訳し直すと、全く違う英文に訳されてしまうのも疑問だった。そんな某○oogl○の翻訳ツールに悩まされ続けていたある日、偶然見つけたのが上画像の翻訳ツールだった。今までいろいろ試してきたが、使ってみた印象では上のツールが一番マトモに訳してくれると感じた。そんなツールでも流石に専門用語までは訳すことは出来ないが、そちらはそちらで日本応用動物昆虫学会のサイト内にある用語検索ツールを併用すれば良い。この2つがあれば、大抵の文献は何とか理解出来る程度には訳せると思う。まあ、図解や写真が添付されていればベストなんだけどね(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。