スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のハムシ-その2

2日前に記事を書いた謎のハムシ、居た場所に改めて出かけた・・・といっても職場のすぐ近くなので、合間に急いで立ち寄ったというのが正解(笑)。
まず、寄主植物について訂正・・・葉の形からもお分かりのとおり、ノイバラではなくミカン科のカラタチでした。



2日前には交尾中の個体が多数見られたので、それを採集すれば雌雄がそろう・・・・と考えていたが、すでに交尾中の個体は一匹も居なかった。それぞれ単体で葉上に存在しており、カラタチの葉を食べたり休止したりしていた。交尾が済んだのなら卵が見つかるはず・・・・と思って葉を見ると、食痕とは異なるものを発見した。「もう幼虫が居る」




よく見ると、カラタチの葉の多くに幼虫が潜り込んでいた。成虫の食痕、あるいはそれによって葉が萎縮したものと思い込んでいたが、実は幼虫が葉に潜り込んで内部を食い進んでいたのだった。2日前に交尾してて、早くも幼虫が育っている・・・・年一化とは思えない早さだと感じる。このペースだと年三化くらいしそうな勢いだ。

とりあえず、成虫を9匹、幼虫は葉に潜行している状態のものを6匹ほど採集した。
そのまま図書館に行って保育社のハムシのページをコピー。帰宅後に採集個体を撮影しながら、改めてネットで情報収集・・・・。

種類についての考察は、次の記事へ続く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。