スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタセヒメハナバチ




何となくワタセヒメハナバチのオスのようだ(スイマセン。メスでした。訂正します)。
ヒメハナバチについては、ちょっと面倒だったが国内の86種の雌雄それぞれの体長、おおよその出現時期、分布域などを一覧にして、都内に記録のある種に印をつけておいたので、前よりも種の絞込み作業がしやすくなった。しかし、最終的には絵合わせに頼るしかないので、誤同定も少なくはないと思うのであしからず(汗)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

usunokiさん、こんにちわ。
失礼しました。おっしゃるとおりメスでした(汗)。
単純にコピーミスのまま気づかずに記事を書いてしまったようです。すぐさまメスに訂正します。

私は、ヒメハナバチの同定においては、日本産ハナバチ類画像データベースの標本画像を参考にしております。
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/hanabachi/exec/h-search2.cgi?lang=jp&mode=simple&case=on&keyword=Andrena&item=&operator=.&keyword=&item=&operator=.&keyword=&item=&operator=.&keyword=&item=&operator=.&keyword=&item=&file=hanabachi.data
標本が生態時と異なって見える場合も多いですが、雌雄の体長やおおよその出現時期、訪花植物などが書かれており、画像も大きいサイズがあるので、ここが最も参考になります。

難しい・・・

 こんにちは。
オス?結構スコパが多いように見える・・・見えるだけかもね。
触角の節数も数えましたが12節のような?
 そんなことより、私はワタセが良く判らない・・・東奥の写真は、ほとんど全くナンセンスなんでハチの名前を知る程度・・・難しい。
専門家にも、知りたければ捕獲して顕微鏡だよといわれるし(ToT)
でも、ヒメハナバチを撮っている人がいるのが嬉しい。
日本のハナバチ・・いつ出るのだろう?
もう出てたりして。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。