スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のハムシ-その4

職場近くで出遭った謎のハムシだが、その後、ハムシの研究者である南雅之氏から「現段階では、Podagricomela weisei と同定して良さそう」との報告を頂くに至った。コメントをくれた ezo-aphidさんの予想がズバリ的中だったということで、その眼力や知識にも驚くこととなった。すでにハムシ研究者の間では、ちょっと前から話題に上がっていた不明種だったようだが、おそらく移入種と思われる本種がいきなり都心部の人目につく場所に現れたのは実に不思議だ。しかし、「虫を撮りに行こう」なんて思うと大抵は郊外に赴くだろうし、都心部で往来する人のほとんどはせわしなく道端の小さな虫の存在には気づかないので、探してみれば意外と既にあちこちに居るのかもしれない。
 Podagricomela weisei

本種の幼虫はミカン科カラタチを食害し、葉肉内に潜って食べ進む。成虫の特徴としては、前胸背板前角が角張っていることが挙げられる(真上からでは見えない)(上画像参照)。体長2.8~3.5ミリほどで、頭や脚は全体黄褐色。腹面は黄褐色だが、胸部側は濃色。触角は11節の糸状で、基部側が黄褐色。鞘翅はメタリックグリーンで、幅があり、かなり後方まで平行となる。沖縄や台湾などに居るレモントビハムシ(Clitea metallica)とは、ezo-aphidさんのコメントのとおり、正面から見たときの顔の構造が異なる。他に、鞘翅の光沢感や両端の角度、頭部や触角の色、幼虫の外見や葉の食べ方、などが異なっているようだ。
とりあえず、謎のハムシの正体が判明してよかったが・・・・都内にはまだ、ハムシ以外にも蛾やウンカ、カメムシなど、謎の虫がいくつか存在している。彼らの正体が明かされる日は果たしてやって来るのだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ezo-aphidさん、こんばんわ。
すいません。メールの部分だけ消す方法が見当たらなかったので、コメントごと消してしまいました。しかし、内容は読ませていただき、了解しました。いずれ南氏の方から連絡が来ましたら、その旨伝えておきます。
T先生の方へもお知らせいただいたようでありがとうございます。ブログの記事については、先生も見てらっしゃると伝え聞いております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかげさまです。

こんばんわ。
いや本当にすごいと思いますよ。それは同じものを探してネット検索をして、一方は少ない情報から的確な候補を見つけているのですから、見つけられなかった自分には充分に実感出来ました。南氏も、「写真だけでここまで予想されるezo-aphidさんはすごい方ですね」とおっしゃってましたので、もっと自慢して良いと思います(笑)。
なお、今回の発見に関しては、南氏の方で適切な場所に発表する予定があるとのことで、その折にはezo-aphidさんにも是非ご相談させていただきたいと申されてました。まだ具体的な内容は未定ですが、いずれご相談させていただくことになった場合にはご検討いただけると有難いです。つきましては、南氏と直にメール交換をしても大丈夫であれば、非公開コメントでブログにメルアドをコメントしていただければと思います。そのときは、こちらから南氏の連絡先を返信いたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

めでたし・・・

こんばんわ、一応の決着、おめでとうございます。
おほめにあずかり恐縮してます。わたしの眼力や知識はしれたもので、フッカーさんの情報からネットをたぐってたどりついた有力候補、でした。最後は現物で確かめないと、決められませんので。
年1化で早春に食害の種ですから、他の時期では(たぶん)成虫が分散していて発見は難しいだろうと思います。ふだんから目配りしていて、怪しげな虫を見つけだし、それを調べつつ中間公表したフッカーさんの努力の結果と思います。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。