スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神井公園



徐々に虫のサイズが大きくなってきました。
撮影した石神井公園には毎年今頃に出かけてますが、見かける顔ぶれが毎年ちょっとずつ違うのは、やはり気温や天候などによって虫の出方(タイミング)にズレがあるからだろう。
GWはあっという間に過ぎていき、早くも本日がGW最終日・・・・というわけで、これから明治神宮&代々木公園に出撃します。早朝にけっこう雨が降ってましたし、朝はちょっと肌寒いですが、虫の出は果たしてどんな感じでしょうか。その結果はのちほど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。
こんな小さなサムネ画像でよく分かりましたね(笑)。
寄生バチの繭をくっつけた幼虫は、私の方も持ち帰りましたが、こちらは繭はまだくっ付いたままです。前回と同じ繭だと思うので、今度こそ成功(リベンジ)させたいのですが、早くも幼虫が弱ってきて、同時に繭がしぼんできて・・・・・何だか前回の二の舞になりそうです。
繭が幼虫から自然に脱落したのであれば、栄養補給を終えていよいよ羽化準備に入ったのかもしれませんが、羽化の前に繭が脱落するという情報は特に聞いたことは無いので、そこがちょっと心配です。
何とか、どちらか一方でも羽化まで進んで、親の正体が判明することを願うばかりです。

寄生バチの繭

こんばんは、
写真を眺めていたら、ガの幼虫に付いている寄生バチの繭が目に入りました。今日、私も同じのを見つけて撮りましたが、今回は幼虫ごと捕獲してお持ち帰りしてみました。
容器の中に入れた幼虫が動き回りだして、暫くしたら繭が外れてしまっていました。繭ができたと言うことは、幼虫からの栄養補給が必要なくなったと言うことなのかな。無事羽化して、初見のハチが出てくるのを楽しみにしていますが大丈夫かな(^^)。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。