スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサハラハムシ改めヒメアラゲサルハムシ






カサハラハムシ種群は、同所的に複数種が採れることも多いというので、検索表とにらめっこしながら慎重に同定したが、採集した5匹全てがカサハラハムシ(Demotina modesta)となった。カサハラハムシは体長3~3.5ミリとされ、体色は淡黄色と言われるが、サイズや体色を無視して細部の形質のみを頼りに同定してみると、上のように3ミリより小さい個体、体色がやや濃い(特に腹面が濃色)の個体が居ることに気づく。ただし、最後まで迷ったヒメアラゲサルハムシ(Demotina vernalis)との小楯板や上翅末端の形の違いは非常に微妙であり、ヒメアラゲサルハムシは体長が2.8~3.3とじゃっかん小さめで成熟個体の腹面が黒褐色となるらしいので、上画像中にヒメアラゲが混じっている可能性がゼロとは言えない。今のところ、体長は個体差の範疇、腹面が黒っぽいのは採集後かなり時間が経過して弱っていたため・・・・と判断しているが、果たして。

PS:誤同定でした。上画像は全て、ヒメアラゲサルハムシだったようです(汗)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。