スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光が丘公園の鶏



何だかニワトリに似た丸っこい鳥が居るなぁ・・・と思ってよく見ると、やっぱりニワトリだった(笑)。なぜこんなところに居るんだ??(笑)
土曜日は光が丘公園に行ったが、夏日になったせいもあってか虫の出が良かった。撮影枚数が膨大になりそうだったので、過去に何度も撮っているハナアブ類やハエトリグモ類、アリたち、ハエたち、ヒメバチ類、ガガンボ類、キジラミ類、アブラムシ類、蝶の類などはほぼ全てスルーした。それ以外では、トンボや一部のサシガメ類、ハナバチ類、アザミウマなどを撮り逃した。それにも関わらず、撮影枚数は400枚近くになり、写真整理と100種類近い虫の同定で例によって日曜は潰れてしまう・・・・。
とりあえず、まだ蚊は飛んでいないようだが、光が丘公園では到着直後から去るまでのおよそ9時間半、ずっと顔の周りをメマトイに付きまとわれて、イライラしどおしだった(苦笑)。常に目の前をメマトイが飛んでいたため、帰宅してもしばらくの間は目の前にメマトイの残像が見えたほどだった。あまりにもうっとおしかったので、目の前に捕獲容器を構え、1匹捕まえてやった(まあ、標本を見ても同定する自信は無いが・・・)。捕まえたのは比較的大きな種類だったが、はっきりと羽音が聞こえる大きな種類とともに、羽音が聞こえない小さな種類も飛んでいた。今度付きまとわれたら、小さい方を捕まえてやろうと思う(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。
ホント、ストーカー並のしつこさに参りました(笑)。後半はもう諦めて無視しようと思ったのですが、虫を探して目を凝らしている前にしゃしゃり出てくるのでとても無視は出来ませんね。
帰宅後、捕まえたメマトイを見てみたところ、正体はヒゲブトコバエ(クロメマトイ)でした。おそらく羽音がしていた大きめの方がヒゲブトコバエで、羽音の無い小さい方がショウジョウバエ科カブトショウジョウバエ亜科の方のメマトイ(Amiota)だろうと思います。

クロメマトイ

こんにちは、
今週は少なかったですが、連休中は結構クロメマトイ(多分)飛んでいましたね。普段は、虫を殺生することは無いのですが、コイツだけは我慢できずに、蚊をたたくように目の前で両手で潰していました。多いときは、一回で6匹ほど餌食になりましたが、本当に数の多さには参りましたね(^^;。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。