トビイロクチキムシとクリイロクチキムシ

いままでさんざん悩んだトビイロクチキムシとクリイロクチキムシ。

↑ トビイロクチキムシ

↑ クリイロクチキムシ
今までは体色を基準にして何となく区別していたが、色は環境によっては判断が難しい場合があるし、個体によって体色が変異している場合もあるということで、改めて形質的なポイントで区別してみた。
← トビイロクチキムシとクリイロクチキムシ/比較
おおむねこんな感じだと思う。ただし、図ほど顕著な違いは出ない上、同じ角度から見ないと判断できなかったり、角度によっては形状が違って見えたりするので、やはり採集してじっくり見比べないとダメかも。
ちなみに、比較図を作ろうと思ったのは、こんな個体に出遭ってしまったから ↓

羽化間もないからか、あるいは体色変異なのか・・・・体色からはどちらだか判断出来ない。しかし、形質的なポイントではトビイロクチキムシに該当しそうだ。少なくとも、体長から考えてウスイロではない。しかし、こんな綺麗なオレンジ色のクチキムシは初めて見た。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード