スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケクダアブラムシの仲間



過去に見たケクダアブラムシに比べて体形がスリムで、体色が緑色の個体群。有翅虫の翅には長い縁紋がある。
アブラムシたちは葉裏の「葉脈上」に群れており、特に若い葉に多かった。
外見的に似ているのはシイケクダアブラムシ(Eutrichosiphum sinense)なのだが、アブラムシミニ図鑑では寄主植物がツブラジイと書かれている。しかし、本種が居た樹は・・・・縦割れした幹からして、スダジイだと思う。また、某サイトでは外見がよく似たシイミドリケブカアブラムシ(Eutrichosiphum shiicola)について「シイノキ属を寄主とする緑色の種は本種のみであることや、翅に縁紋がないことなどで区別できる」と書いてある。撮影した個体群の有翅虫の縁紋は長くて黒いので、解説どおりならシイミドリケブカアブラムシでは無いってことになるが、「シイノキ属を寄主とする緑色の種は本種のみ」という説明が正しいなら該当種が居なくなってしまう・・・・・。うーーん・・・・・悩ましい。
 スダジイだよね?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。