スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカホシテントウ


アカホシテントウは、ウメの樹上でタマカタカイガラムシを食べる姿をよく見る。今週も、ウメの幹や葉裏に居る成虫を何匹も見かけた。
そんな中、フヨウの葉裏にも成虫が居るのを初めて確認した。たまたま飛来して休憩しているだけかと思ったが、葉裏に居たのは1匹だけではなかった。今の時期、フヨウの葉裏にはワタアブラムシが沢山群れていて、アブラムシ食のテントウ類やアリが集まっているのだが・・・・・アカホシテントウもアブラムシを食べることがあるんだろうか? とりあえず現時点では捕食の瞬間は見ていないし、アカホシテントウが居る周囲にワタアブラムシが居る様子も見ていないが、葉裏に居たアカホシテントウの何匹かの体表面に白いワタ状の物質が付いているように見えたのが気になる(アブラムシを食べた痕?)。採集せずに現場で捕食シーンが確認出来れば楽なのだが、今回見かけたテントウたちは葉裏でじっとしたままで、今回の謎はまだ解明されていない・・・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。