スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサビウンカ亜科不明種/増殖中




12月まで成虫を見かけた後、しばらく姿を消し、5月上旬頃から小さな幼虫の姿を見かけるようになり、6月上旬には終齢と思しき大きな幼虫とともにちらほらと成虫も見かけるようになった。そして・・・・6月中旬になると、もうあちこちで成虫の姿を見る。2010年に中野区で最初に本種を見かけて以来、年々数が多くなってる気がしていたが、今年はもう、近所でも見たし遠征先の各地でももれなく見ており、都内どこでも普通に居るんじゃないか・・・・と思えるほどになった。過去に本種が居た植物は様々で、いったいどれが寄主なのかさっぱりだったが、今年確認した中で最も本種が多かったのが上画像の樹木。市街地や公園でも良く見る低木・・・・・これなんだったっけ。この木の枝と言う枝に、幼虫や成虫がワンサカ居たので、ひょっとするとこれが本命の寄主植物か。
まあ、何はともあれ、もはや都内のどこでも、普通に見かけるようになった本種・・・・・そろそろちゃんとした所属や学名が知りたいところである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

AkeboNobashiさん、こんばんわ。
今日、本屋で木々の本を立ち読みして、画像の木はニシキギ科のマサキだと判明しました。葉の白っぽくなってるのは、うどんこ病らしいです。
ウンカの正体・・・・もう公園や草地にウジャウジャ居るのに、ホント、専門家は何してるんでしょうね(笑)。しかし、これだけ多いとネットでももっと画像がアップされそうな気がするんだけど意外と新しい画像が上がらないところを見ると、実は数が増えているのは都内だけなんだろうか・・・・。

No title

こんばんは
ご無沙汰してます。
この木、マサキですか?
このウンカ、なかなか正体がはっきりしませんね。専門家が誰も研究してない事はないと思うのですが...
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。