スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビでも



やはり蚊が少ないという印象は、ほかの人たちも感じてるみたいですね。テレビでもそんな内容を放送してた。
そして、このまま蚊が居なくなるんじゃなくて、9月以降も数を減らさないまま出続けるだろう的な予測も同じような意見でした。

ヒメマル幼虫が居なくなった??

今年おかしかったのは蚊だけじゃなくて、ふと気が付けば室内に発生するカツオブシムシの種類が何だか変わってた。今までだったら我が室内で主に見られるのはヒメマルカツオブシムシの幼虫で、ヒメカツオブシムシの幼虫や成虫は滅多に見かけなかったんだけど、今年撮った画像を見てみるとヒメマル幼虫を1匹も撮ってない。それに対して、今まで見なかったヒメカツオブシムシの幼虫や成虫ばかり撮ってました・・・・・。野外と違って室内は、それほど大きな環境変化は起こりにくいと思うのだが、人にとってさほど感じられないような微妙な変化でも虫にとっては大きく影響するのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そのようですね。昨日ニュースで見たとき、感染者が埼玉県在住だったのにどうして新宿区の公園で蚊の駆除をするのか不思議だったのですが、感染した3人とも代々木公園に来園していたというわけでした。
記事には、厚生労働省のコメントとして「ウイルスを持った蚊の寿命は短く、既に死んでいるはず」とありましたが、念のために29日の午前中まで公園の一部を立ち入り禁止にして蚊の駆除を行うそうです。とりあえず今週の土日は雨模様となりそうだし、出かけても虫の数が少ない現状なので、代々木公園に虫撮りに行く予定はありませんが、まあ仮に出かけたとしても蚊から感染するかしないかは運に因るところも大きいと思うので、あまり気にせず虫撮りしちゃうと思います(笑)。

No title

代々木公園で蚊に刺された男女3人がデング熱に感染した様ですね。蚊が少なくても、刺されない様に注意しないといけませんね。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。