スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木公園 閉鎖

 CIMG0001.jpg追加画像(9/5)

連日ニュースで代々木公園来訪者のデング熱感染を報じているが、思っていたより感染拡大は深刻だったようで、とうとう代々木公園が閉鎖されてしまった。ブログの過去記事にも書いたとおり今年は蚊が少ない印象があったが、それでもこの感染者数で、蚊を採集して検査した結果も陽性がかなり多かった(採集した数が少なかったにもかかわらず陽性反応の割合が多かったらしので、実際にウイルスを持って野外に存在する蚊の総数は相当に多いと思われるとのこと)・・・・・ということは、スタート時点で1匹からではなく複数の蚊から感染が始まっていたか、あるいは実際のウイルスの侵入はもっと早い時期だった(初期の感染者がたまたま発症しなかった間にウイルスを持つ蚊の数が増えた?)か・・・・・感染が始まった時期や1匹の蚊が刺す人数、感染者数などを考えると、どうも計算が合わない気がするんだよなぁ・・・・・。とにかく、予想より感染拡大は進んでいたってことで、ちょっと読みが甘かったかな。ニュースでは明治神宮を訪れた人からも感染が確認されているし、全国に散らばる感染者がその場所で蚊に刺されている可能性もあるので、まだしばらくは被害の拡大が止まらないかもしれない。公園は閉鎖されて、近日中に大々的な駆除が行われるそうだが、それでも公園の近隣に住む方々は不安だろうなぁ。
都内ではなかなかの虫スポットで、明治神宮とセットでそろそろ虫探しに行こうと思っていたが、現状を見る限りではしばらく行けそうもない。気になるのは来年、代々木公園がどうなっているかということ。今回の駆除や清掃で蚊以外の様々な虫にも影響はあっただろうし、専門家は「今年限りで終息」と楽観視しているがウイルスを持った蚊の卵が越冬しないとは言えないし・・・・・果たして。

PS:9/5 新宿中央公園からも感染者が出たらしい・・・・。このままだと、23区内で不安無く虫探しに行ける公園が無くなっちゃいそうだ・・・・・困った。
PS:PS:その後さらに、明治神宮外苑と千代田区の外濠公園を訪れた方が感染。7区の主だった公園での調査の実施が決まり、9/7日からは新宿御苑も閉園となるらしい。しかし、公園ばかりが注目されているが、蚊は公園の中だけに居るわけではない。公園の蚊の駆除でどれほど抑止出来るか・・・・・個人的には専門家ほど楽観出来ないと思っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
私も最近はあまり映画は見ていなかったのですが、このところのデング熱騒動、週末に天候が悪くなる割合が多かった、フィールドに出てもどういうわけか虫が少ない・・・・といった要因が重なって自宅に居る時間が多くなったので、映画を見る時間が増えてます。

>ご近所の公園は、大丈夫と思いたいです。
都内に限らず、しばらくはどこに出かけても不安がよぎると思います。早々に現状を終息させようと思ったら、ウイルスを抱えた人が他所に移動して蚊に刺され続ける限り感染は広がっていくので、人の移動を10日程止めてその間に発症した人を確認するしかないでしょう。しかし、人口が密集する都心部で、10日も人の移動を止めるのは不可能だと思うので、現実的にはお手上げといった感じでしょうか・・・・・・。
あとは・・・・・・もう、運に任せるしか無いですね(苦笑)。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
「アンブレラ社」とはそういう意味だったんですか。
最近映画はあんまり見てないなあ。好きなんだけど。
この騒動で都内は、少なくても当分の間は昆撮難しいかな特に都心。
…ご近所の公園は、大丈夫と思いたいです。

土曜は、2時ごろに土砂降りにあいエライ目にあいました。

No title

確かに笑えない・・・・というか死活問題です(苦笑)。
犬の散歩やジョギングならいざ知らず、虫撮りの場合は公園内に数時間居るなんてザラですし、虫撮りするような場所はたいてい蚊も多く、しかも写真を撮る際はしばらく身動き出来ないわけですからね・・・・・。
とりあえず今週はデング熱騒動に加えて週末の天気が悪かったので出動はしませんでしたが、このままだとしばらくは開店休業状態です。
>チョットした恐怖映画みたいな感じで
まさにバイオハザードです。先の「アンブレラ社」云々は同名映画の感染源を作った企業名ですが・・・・・ウイルスを持った蚊に刺されて感染し、感染者の血を吸った蚊がさらに感染を広げていく、なんてシナリオは、まるっきりゾンビですよ。
私こう見えてホラー映画とか大好きなので、似たような話の映画を昔からさんざん見てきましたが、まさか身近で起こるとは(笑)。
救いがあるとすれば、これがエボラじゃなくデングだったということでしょうか。今年は日本のみならずアジア圏でデング熱が流行しているらしく、中国の実情は日本の比では無いそうです。何だかパンデミックの予感すら・・・・・。しかし、昨年のシンガポールの大流行では、1万2000人以上が感染して死亡者は4人だったと言いますから、「まあ死ぬことは無いさっ」と諦めるしか無いのかな?

No title

こんばんは、フッカーSさん。
毎日ニュースで騒がれていますが、どこまで範囲が広がっていくのでしょうかね。
チョットした恐怖映画みたいな感じで、笑えない話になってきてます。

No title

こうなるともう、アンブレラ社でさえ対処出来ない・・・・最後は核投下か?・・・・・というのは冗談ですが(笑)。
しかし、ホント、もう23区内では、夏の虫撮りが安心してやってられなくなりましたね。
今日(9/6)のニュースでは、代々木以外の感染者が出て、新宿中央公園にも行ったことが無く、どこで刺されたか分からないとのことでした。そうなると、区域を特定して駆除も出来ないので、万策尽きたという感じです。あとは、冬を待つしかないですが・・・・・・ホントにウイルスの越冬は無いのか、そこらへんが心配です。自然界ではウイルスを持った蚊の成虫や卵が越冬することは無いとしても、都会には冬でも常に暖かい場所はいくらでもあり、いまどきは蚊が一年中見られたりしますので、そういう場所で冬を越してしまう可能性はゼロでは無い気がします。蚊を1匹残らず駆除する方法なんてありませんし、それは生態系にとっても悪影響を及ぼすでしょうし。
あとはもう、デング熱など無視して、我々の方が蚊の対策だけしっかりやって虫撮りに行くしかないですが、いまどきの蚊は衣服の上からでも刺してきますし、顔などはガードしきれないので困ります。そこまで肌を覆ったら暑くてたまらないし(笑)。
横浜市金沢区の海の公園も一部が閉鎖となったらしいですが、他県への感染拡大も心配なところです。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
今度は、新宿中央公園ですって。
そっち方面、正直チョット怖くて行けません。
どこまで範囲が広がっているのか、ホントに不安になってきます。(ーー;)
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。