スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デング熱 感染状況



2014年9月10日時点のデング熱感染源分布図です。今後、感染源がどこまで広がるかが心配です。
とりあえず、蚊の採集調査が行われた戸山公園、和田掘公園、芝公園などの結果が気になります。特に戸山と和田掘はちょくちょく行く場所なので・・・・・。
人の移動が多い(来園者が多い)公園ほどウイルス侵入の確率は高いと思うので、石神井公園や光が丘公園、水元公園など、代々木公園からやや遠い位置にある公園も、念のために蚊の調査をしてもらいたいと思う。
ちなみに、ウイルスが見つかった場所で行われている「蚊の駆除」だが・・・・・蚊以外の虫にはどれほどの影響があるんだろう? 明治神宮よりさらに希少な虫の生息地である皇居や赤坂御用地でウイルスが見つかったら、他の虫の生態を優先するのか駆除を実施するのか・・・・・。
23区内限定で虫撮りしてるだけに、このままでは都内の主な虫撮りスポットが全滅しそうで困ってます。「君子危うきに近寄らず」・・・・しかし「虎穴に入らずんば虎子を得ず」。現時点で都内に虫撮りに行く行為を、個人的に「デング式ロシアンルーレット」と呼んでます(苦笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お知らせいただきありがとうございます。
陰性と分かれば週末、さっそく出かけようと思います。やはり不安な場所よりは安心して虫撮り出来る場所の方が良いですからね。
次は練馬区や葛飾区などの調査も実施してもらいたいです。

No title

戸山公園は、陰性だった様ですよ。よく行く場所なので一安心です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20140910-02.pdf
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。