スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃあないよ~



9/16に河川敷のアレチマツヨイグサの上で採集した中齢幼虫は、翌日には終齢に脱皮。以後は代替の餌=オレンジで飼育してましたが・・・・・9/30に羽化不全でお亡くなりになりました。採集した時点から、体に欠損があったことから羽化まで辿り着けるか不安があったのですが、水分と養分たっぷりのオレンジのおかげでしょうか。せめて完全に脱皮した後で逝ってくれたら同定も楽だったと思いましたが、まあ、ここまで来れただけで頑張ったという感じですかね。その後、殻を剥がして腹部背面の色を確認し、緑色だったことから予想通りミナミアオカメムシの幼虫だったと分かりました。東京都本土部昆虫目録には記録はありませんが、他県では温暖化とともにアオクサカメムシとの個体数が逆転傾向にあるという報告が多いようなので、都内でも同様の傾向があるのかもしれません。都内ではまだ数は少ないようで、探してもなかなか幼虫は見つかりませんが、数が増えてくれば幼虫の出現率も上がってくるでしょうから、そのとき再び同種の飼育で全ステージのビジュアルを確認してみたいと思ってます。ミナミアオとアオクサは、成虫の外見も似てますが、幼虫の外見もかなり似ているらしく、サイトによっては「外見で幼虫を見分けるのは困難」と書かれてます。しかし、最近採集した幼虫は、どうもアオクサっぽいんですよねぇ・・・・・。たぶん、全ステージを比較すれば、各ステージごとにどこか明確な区別点があるような気がする。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。