スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリはつらいよ




何日か前の記事で「チョウセンカマキリが少ない」と書いたが、それでもやはり都内の河川敷のうち荒川ではチョウセンが多いようで、この日見かけたカマキリのうち11がチョウセン、2がオオ、1がコカマキリだった。ただ、同じ荒川河川敷でも、毎年数が多い板橋寄りでは少なく、葛飾寄りで数が増えていた。何らかの要因で、板橋寄りの集団が打撃を受けたのか、あるいは板橋から葛飾方面に集団移動したのか。そういえば、カマキリの卵のうに寄生するカマキリタマゴカツオブシムシを最初に撮ったのが板橋寄りの場所だったが、ひょっとするとカツオブシムシの大量発生で卵が食べ尽くされたのかもしれない。一応、葛飾寄りのチョウセンカマキリの卵のうをチェックしてみたが、卵のう上にカマキリタマゴカツオブシムシが確認出来たのは、卵のう9個中で1匹だけだった。
そんなわけで、チョウセンカマキリの生活もなかなか大変そうだが、カツオブシムシの脅威だけでなく、他にも大変な事がいろいろあるようだ。そんな苦労の一端が見え隠れする写真を貼ってみた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。