スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカマキリと蝶



カマキリが蝶を捕獲する場面を撮ろうと思っていたが、どういうわけか自分が出遭うやつは皆ことごとく狩りが下手くそで、ヒメアカタテハを狙っていたやつはとり逃がし、キタテハの近くにいたやつは気付かずに素通りしていった(笑)。
カマキリを何匹も見ていると、個体ごとにそれぞれ少しずつ性格が違っているように思ったりするが、自分が出遭うやつは割と温厚なのが多いのか、ちょっかいを出しても威嚇のポーズをとられたことが無い。手乗りさせても、すぐに飛んで逃げるようなのは今まで会ってないもんなぁ(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。
大人しいというのは、獲物を狙って息を潜めている姿がそう見えるのでしょうか。内にはめらめらと燃えるものがあるのかもしれませんが、人間には分かりませんね(笑)。
狩りは、獲物を捕らえる瞬間が見たくてじっと見たりするのですが、まだ目撃したことがありません。しかし、ときどき獲物を抱えてもぐもぐしてる個体を見かけることはあるので、思うほど下手ではないかもしれません。人が近くに居ると周辺の虫もちょっと過敏になったりするので、人前で失敗例が多いのはその影響なのかも?

意見を集めてみれば・・・

 こんばんは。
出合ったカマキリの反応を聞き集めると、カマキリって大人しいのかもしれませんね。
それと狩りが下手は多くの個体がそうなのではないかと思って良いのかな・・。
空振りは、数え切れないぐらい見ましたし。(笑)
空振りしまくってたくせに、そのカマキリはヤドリコハナバチのオスを捕まえて食しておりました。
 あっ・・・私の出会った個体は手が伸びると、さっさと逃げるがデフォのようです。

 
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。