スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロモリヒラタゴミムシ



どういうわけか普通種のゴミムシ類にけっこう出遭えていないので、探すとまだまだ初見のゴミムシ類が見つかる。今回のクロモリヒラタゴミムシ(Colpodes atricomes)も、普通種なのに今まで出遭えなかった種類で、自身初のColpodes属の仲間。
過去に出遭ったPlatynus属との違いは、下の画像に詳しく図示したのでご覧ください。外見的な特徴を確認する前に、ポリプロピレン容器に入れたら平気で容器の壁面を上ってあっという間に外に逃げ出したのを見て、既に「おや?」と思った。今まで出会ったゴミムシ類の大半は、ポリプロピレン容器の中では脚が滑って壁面などは上れないのでした。本種の場合は第5付節下面に刺毛列があるということなので、ひょっとしたらそのおかげかもしれない。あと、他種には見られないほど強靭な顎をお持ちのようで、容器の上蓋の溝に噛み付いて、顎だけでぶら下がってジタバタする光景も見られた。外見的にはぱっと見でオオヒラタゴミムシ(Platynus magnus)なんかとそっくりだが、行動を見ててもはっきりと違うことが分かったりするのでした。

 クロモリヒラタゴミムシとオオヒラタゴミムシ 比較

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。