スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブノキに集う

 すっかり虫の姿が見えなくなった公園内だが、タブノキの葉裏をよく見ると

 タブノキハアブラムシが居ました。

 別の葉裏には、クスグンバイも沢山付いています。
そして、枝の部分にも・・・・・・

 ムネアブラムシの一種の幼虫が群れています。
タブノキコムネアブラムシ(Nipponaphis machilicola)かタブノキムネアブラムシ(Nipponaphis machilifaga)のどちらかだと思うのですが、両種の詳細な情報が見つからないので、とりあえず「Nipponaphis sp.」としておきます。
冬場は多くの越冬虫が樹皮裏に集うケヤキとプラタナスに注目しがちですが、よく見ると他にもまだ虫が集う樹種があるようです。タブノキは今の時期あまり見て無かったせいか、3種とも初見の虫でした(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。