スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判明

 ←5年前の写真

近所の神社で2009.12.20.に撮影し、種類不明で以後「カスミカメムシ科の一種 A」で整理してきたカスミカメの正体が判明した。
アカマツ上に普通という、体長5ミリ前後の赤っぽいカスミカメ「マツノヒゲボソカスミカメ Alloeotomus simplus」だった。東京都本土部昆虫目録にも記録があり、数も多いが、目録では和名は書かれていなかった。
今回、赤松の多い場所でマツヘリカメムシを探し、目的はスカに終わったが、意外な収穫があったというわけでした。
種名が判明したのがピッタリ5年後の2014.12.20.というのが何とも不思議というか運命的な何かを感じる(笑)。
こういう事があるから、虫探しは面白い。


5年前は5ミリの虫がこれほど大きく撮れなかったので、細部が確認できずに、同種の画像をネットで見ても気付かずにスルーしてたんだろうなぁ・・・・。っつーか、デジカメの進歩のおかげだね(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。