スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川河川敷




12月30日の荒川河川敷(板橋区)での虫探し結果です。サムネイルで見にくいかと思いますが、今回は散策時の目線がちょっと分かるような画像も差し込んでます(この木が気になるとか、この枯れ草の茎が怪しいとか・・・)。2014年最後の虫探しは、前日に雨、早朝は霜に覆われ、水溜りに氷で、久しぶりにスカになるかと思いました。しかし、西高島平駅から河川敷に入って浮間公園に着くまでの6時間、荒川戸田橋緑地での虫探し結果はご覧のとおり予想外の豊作となりました(笑)。新顔も多数。今までケヤキやプラタナス、クスノキくらいしか樹皮めくりしなかったけど、河川敷に多いヤナギ類などに目線を変えたのも良かったかもしれません。今までほとんど見かけなかったヤナギグンバイ、モンイネゾウモドキ、トゲハラヒラセクモゾウムシ、ヒメカメノコハムシが出るわ出るわ・・・・・もう良いっちゅうくらい出ました。都心部の公園ではカメノコハムシ類が出たと思えば大概イノコヅチカメノコハムシだが、荒川河川敷の樹皮裏から出たのは全てヒメカメノコハムシでした。新顔は室内でじっくり撮影したい・・・・ということで採集しまくった結果、採集した虫は13種30匹(画像下段右端)。おまけに、採った虫を室内で撮影中に、11月から室内で様子を見ていたコマユバチの繭からヒメバチが3匹羽化したり、窓の外にヤマトクサカゲロウ(越冬型)がとまってたりと、もう大忙しでした。この記事は、画像整理と同定が一段落した直後に書いてますので・・・・・明日はちょっと休憩して、虫詣では3日を予定しております。作業中、正月気分半分、ヤケ半分で日本酒を少々・・・・と思ったら、気が付いたら一日で一升瓶が空っぽになってました。しかしまあ、自分はお酒は正月しか飲まないことに決めてます(そしてしっかり実践してる)のでご心配なく(笑)。
今年もなかなか充実した、虫三昧の日々となりそうです。フィールドにも精力的に出撃していく予定ですので、よろしくお願いします。虫バッチ付けた変なオッサンがウロウロしてたら要注意(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。