スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒシガタグモの仲間



何か最近、立続けによく分からないクモに出遭うなぁ・・・・・改めて、やはりクモは難しいと思う(汗)。
国内の既知種を候補にすると、ムラクモヒシガタグモ(Episinus nubilus)か、ヒシガタグモ(Episinus affinis)のどちらかじゃないかと思うが、何だか脚がやたら長く感じるんです。腹部の両側があまり張り出してないところを見ると幼体のように思うけど、幼体って成体より脚は短めのはず・・・・・しかし、成体の画像でもここまで脚が長く見える画像は無いんですよねぇ。
「Episinus」で画像検索すると、海外のサイトに「Episinus amoenus」っていうやたら脚が長い種類が出てくるんだが、ひょっとして・・・・・・???
うーーーん・・・・・・・。

PS:クモ好きさんから、画像の個体はヒシガタグモ(Episinus affinis)のオス(成体)だろうとのコメントをいただきました。オスの画像はネット上ではほとんど見かけないので、結果的に良い感じになりました(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ。同定ありがとうございます。
腹部が横に張り出してないので幼体かと思いましたが、オスでしたか。ネット上ではオスの画像が見当たらなかったので、オスもメス同様の体形だと思ってました。オスの成体ということであれば、脚の長さも何となく納得です。おそらく、腹部が小さい分だけ比率的に脚が長く見えるってことでなんでしょうね。
いやーー、ホント、クモは難しいです。

No title

恐らく「ヒシガタグモ E.affinis ♂成体」と思われます。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。