スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬明けの個体を確認



例のカラタチにつくトビハムシは、2月にカラタチ近くの樹木樹皮裏で越冬する成虫を確認してましたが、ここ数日の暖かさで越冬成虫がそろそろ活動を始めたようです(本日カラタチ上で確認した個体は4匹)。1枚目の写真のとおり、まだカラタチには葉が無く、枝も枯れている部分が多いので、食事をしているかどうかは不明です(新しい食痕と思しきものは確認出来ず)。ここ数日の暖かさは変則的なものなので、通常どおりなら(記録にあるとおり)活動開始時期はもう少し先なのでしょう。続いて気になるのは交尾&産卵の時期ですが、通常より早く活動を開始した個体がこの先も早めに交尾&産卵を始めるのか、あるいは記録どおり4月頃の産卵になるのか、引き続き定期的に観察していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。