スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自販機の虫(6月上旬)

 自販機上の虫 (2015.6.6.)

毎年暑くて寝苦しくなる真夏頃に、散歩で涼むついでに自販機の灯りに来ている虫を撮ったりする。今年は5月から既に暑い日が続いたため、そんな「深夜の自販機巡り」を早くも始めている。一週間ほど前に気温がやたら上がったときは、小さな羽虫類(ユスリカやコカゲロウなど)が大量に発生したが、数が多過ぎて「こりゃ撮りきれん」と思い、逆に撮影をしなかった。ここ2日ばかりは雨が降って気温が大きく下がったりして、虫の数がやや減ったので、自宅を中心に半径500mほどの円の中にある自販機すべてを回って撮影に挑んでみた。時間は深夜の2時~3:30まで。住宅街だが、近くに妙正寺川が流れているので、やはりユスリカやコカゲロウ、トビケラなどの種類や個体数が多い。気温が下がる前まで連日見かけた面々が見当たらないなど、顔ぶれがけっこう変っていたが、6月上旬に住宅街(新宿区)の自販機をたった1時間半巡って、これだけ撮れれば多い方だと思う。もちろん、自販機以外の場所にも、蛾やコメツキムシやハムシダマシ、アリ類などが居たが、自販機上に居なかった虫は画像集からは除外してある。ユスリカは同種が雌雄1枚ずつ写ってるかもしれないが、どれとどれがペアになるかよく分からないので、とりあえず外見が違ってるものは1枚ずつ並べた。よく見れば、今回初撮りとなるユスリカも混じってるようだ。しかし、出かける前にターゲットにしていた、2、3日前までやたら見かけていた体長1ミリ未満(!)の微小ユスリカは、気温が下がったせいかことごとく姿が消えていた。まあ、何とか撮れたとしても、そんなサイズの虫なんて同定は絶対に無理だろうけど(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。