スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラタコミズギワゴミムシ



河川敷の石下から出てきた、体長2.5ミリ前後の微小ゴミムシ。採集したのは2匹だが、石下には他にもウジャウジャ居た。その動きや個体数から、てっきり過去に採集したスジミズアトキリゴミムシかと思ったが、実際はそれよりも小さいヒラタコミズギワゴミムシ(Tachyura exarata)だった。ちなみに、フィールドでの写真は、あまりにも動きがすばやいので撮る事が出来ず。体長が大きければプログラムモードで遠距離からフラッシュ撮影する方法で対応出来たが、ここまで小さい虫だとTG-3の場合は顕微鏡モードとなり、フラッシュが使えないので素早く動く虫はマトモに撮れない。ここらへんがTG-3の弱点とも言える。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。