スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロフナガタハナノミの幼虫?




毎年、今頃の時期にケヤキなどの樹皮下で見かける幼虫。今までずっとコメツキムシの類じゃないかなぁと思ってましたが、ツイッターに画像をアップしたら「いもむしうんちは雨の音」のAclerisさんから「コフナガタハナミの幼虫に似ている」という情報をいただきました。それを元にいろいろ調べていくうちに、コフナガタハナミと同属のクロフナガタハナノミの幼虫かもしれないという予想に至りました(東京都本土部昆虫目録にコフナガタハナミの記録は無く、自分でも見たことが無いため。それに対して、クロフナガタハナノミ成虫は、いろんな場所でふつうに見かける)。それを確認するには、やはり飼育するしかないのですが、まずは改めて採集しなければなりません(画像2段目の右側2枚が今週日曜日に撮ったものですが、採集はしていません)。年内は残すところ多摩川河川敷に1回行くだけで終わりなので、そこで採集が出来なければ課題は来年に持ち越し。しかし、もしこれがクロフナガタハナノミなら羽化は4~7月頃になるはずですから、新年1月上旬の毎年恒例・石神井公園虫調査のときか、それ以外の公園の冬季樹皮めくりで、採集する機会はあると思われます。確かこれ、昨年には石神井でも見た気がするので。
コフナガタハナミの幼虫の詳細な情報は、右のリンク先を参照 → 「昆虫学評論Vol.15 No.1」(1962)コフナガタハナノミモドキの幼虫形態(pdfファイル)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。