スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストは多摩川河川敷



この記事を書いてるとき、すでに新年に突入しちゃってますが、とりあえず2015年最後の多摩川河川敷での虫撮り結果を貼っておきます。ヒメマイマイカブリはおろか、キイロテントウゴミムシダマシやアオゴミムシすら見かけませんでしたが、その代わり難解なオサムシとかハネカクシが居て、結局全て未同定となりました・・・・orz
新年もこんな調子ですが頑張って虫探ししたいと思います、チャンチャン。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

情報ありがとうございます。
確かに、キベリチビゴモクムシの特徴とほぼ一致しているように思えますね。ただ、やはり、体長の違いが気になるところです。じゃっかんの差なら目をつむりたいところですが、しかしここまで記述とのひらきがあると近似する別種の可能性が否定できません。
いつかもう一度採集出来たとき、改めて再検討してみるとともに、どなたか専門家の方に標本を送ってみたいと思います。

キベリチビゴモクムシでは?

ミズギワゴミムシの一種?とある未同定種ですが、キベリチビゴモクムシではないでしょうか?拡大写真はこちらのサイトですよね?↓
http://tokyoinsects2.blog.fc2.com/blog-entry-2723.html
背面全面に微毛があるのが特徴的で、私も相模川河川敷で全く同じと思われる個体を同時期に採集したですが(体長4.5~5.5mm)。
保育社の図鑑だと体長が7~9mmとあるのですが、形態の説明は一致しており、この体長の記述だけ合わないのが気になりますが。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。