スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫詣で&石神井公園の1月虫チェック

今年も虫詣でと1月恒例の石神井公園虫チェックを兼ねて出かけました。
昨年も虫の数が少なくなったと感じた石神井公園でしたが、今年はさらに虫の数が少なく先行きが不安でしかない状態でした。
っていうか、池の周りの背の高い草類や低木類を片っ端から切りまくり、園内ではヤツデなど葉の大きなものや古木を切りまくってて、これでは虫が棲む場所が無いですね。池の水質が変わったのか、ユスリカの類も少なかったし、アシナガグモも今年は1匹も見かけなかった。絶好の蛾撮りスポットだったトイレも改修中が多く、フユシャク類を1匹も撮れなかった(見られなかった)し・・・。
一方で、ヤツデ葉裏で石神井公園では初(?)のナガケチャタテを見つけたり、ヒメコバチだと思って撮った樹皮裏の越冬小蜂がオオモンクロバチ科の一種だったりと、まだまだ新顔と出遭えたりするサプライズがあったり。まあ、これ、石神井公園の虫相が大きく変わりつつあるってことの証なのかもしれないんだけど。
石神井公園虫チェックは今年でもう8年目ですが、とりあえず10年目に達したら一度、エクセルでまとめたチェックリストを公開したいと考えてます。10年で虫の顔ぶれがどれだけ変わったか、どれだけ減ったかを、具体的に知ることが出来るはず。それまで、あと2年、石神井公園に密着します。



 池周辺の風景・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そらさん、あけましておめでとうございます。ご無沙汰してます。
仕事が多忙過ぎて虫撮りに行けず、ブログのネタが無いために更新が出来ない状態が続いているのですが、この状態はしばらく続きそうです。
虫撮りや虫採りに関しては、興味が薄れるどころか益々興味が高まってますので、この状態は実に悶々としてツラい状況であります(泣)。
仕事をリタイアした暁には、一日中虫のことばかりで暮らすのが夢ですが、この先の経済的状況を考えるとそういうのも難しそうです。
そんな状態ではありますが、まあ、ヒマがあったら近場や短時間のお出かけでもして、何とか虫撮りをしたいと思ってます。
ご心配おかけしました。

PS:近々仕事の関係で九州の島に行くことになりそうで、娯楽場所がほとんど無いような所なので、仕事の合間に虫撮りをするかもしれません。そのときは、「東京23区<外>の虫」として、番外編的な投稿をしようと思ってます。虫が休眠するシーズンなので、虫はあまり見つけられないかもしれませんが、都内とは異なる顔ぶれが見られるんじゃないかと、個人的にはちょっと期待したりしております。

No title

遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
「どっこい生きてる」の更新が止まったままになってしまったので、虫取りしているどころでは無くなってしまったのかと思っていました。虫詣を行ったと言うことは、虫との縁が切れてしまったことは無いようなので安心しました(^^)。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。