手乗りバッタ幼虫




バッタの多くは草むらの中に逃げ込むものが多いが、今回の幼虫は危険を察知すると自ら池に飛び込み、やがて別の岸に泳ぎ着く・・・というユニークな逃避方法を繰り返した。そんな警戒心バリバリのバッタでも、しつこく追い回しているうちに、ふいに諦める瞬間があったりする。諦めてしまうと、指乗せも容易で、今度はなかなか指から下りてくれなかったりする(笑)。

カマドウマの仲間



サイズ的に幼虫のような気がした樹上のカマドウマ。具体的な種類は分からないが、マダラカマドウマにしては斑紋が薄いし、クラズミウマとは斑紋が異なって見える。しかし、幼虫だったらその辺りは多少成虫と異なっていたりするのかも・・・・。

ツチイナゴ



今年初のツチイナゴ。

ヤブキリの幼虫



もう、けっこう沢山居ました(笑)。

アリヅカコオロギの仲間




好蟻性昆虫を求めていろんな場所でアリの巣を探っているが、いまのところアリヅカコオロギの仲間しか撮れていない(笑)。しかし、今回トビイロシワアリの群れの中に居たアリヅカコオロギは、過去にトビイロケアリと同居していたアリヅカコオロギとは別種のような気がする。
アリヅカコオロギの仲間は今回、カワラケアリの群れの中にも居たが、そちらはトビイロシワアリの群れの中に居た種と同じかもしれない。

 カワラケアリの群れに居た種

アリヅカコオロギの仲間



朽木樹皮裏のトビイロケアリの群れに、アリヅカコオロギの仲間が混じっていた。捕獲しようと思ったが、容器を準備しているうちに朽木上からポロリと落下し、そのまま行方不明となった・・・・残念。樹皮裏のトビイロケアリはやや体色が淡く、河川敷ということもあってカワラケアリかと思ったが、カワラケアリは土中に巣をつくるので、やはりトビイロケアリで良いんだろう。
今後もトビイロケアリやクサアリの巣などを探って、好蟻性の虫たち(アリヅカコオロギやアリノスハネカクシ、アリノスアブ、好蟻性ノミバエ類など)を見つけていきたいが、確実に同居してるとは限らないし、巣を崩さずに探るのもなかなか難しいと思った。こういうとき、医者が使うようなワイヤーカメラでもあれば良いなぁと思うが、迷路のような土中のアリ巣ではやっぱり無理かな(笑)。

シブイロカヤキリモドキ



多摩川河川敷でたくさん見かけた、シブイロカヤキリモドキ。集まって寒さを凌いでいたのか、一箇所に十数匹が居ました。最初はクビキリギスの褐色型かと思ったのですが、それにしては頭部先端の突出が弱くて脚が短い。クサキリにしては逆に頭が尖って見える。カヤキリにしてはスリム。・・・・ということで、シブイロカヤキリモドキと相成りました。顔が真っ黒で、牙が赤くないのも特徴です。動きもひじょうに鈍く、イナゴ類のように過敏に逃げ去ったりしないので、その場に居た他の小虫を先に撮ったあとでも安心してゆっくり写真が撮ることが出来ました(笑)。ただし、この牙で噛み付かれると、とっても痛い・・・(笑)。

ヒメクダマキモドキ



ここ最近、ヒメクダマキモドキを見かけることが多い。23区内での最普通種はサトクダマキモドキだと思っていたが、過去に撮った写真フォルダを見てみるとヒメクダマキモドキの写真の方が多かった。赤坂御用地の外縁部で見かけた幼虫も全てヒメクダマキモドキだったし、河川敷でもヒメクダマキモドキばかり。まあ、個体数なんかは季節や年によって変わるし、都内を隅々まで隈なく見たわけではないので何とも言えないが・・・・。
東京都本土部昆虫目録ではサトクダマキモドキの記録の方が多い結果になってるんだけど、そろそろ東京も都が主体となって本格的な生息実態調査などすべきだと思う・・・・。世界自然遺産を含む多様な自然環境を抱える東京都がマトモな昆虫目録すら作ってないって、そりゃちょっと問題だろ。

三つ巴



3匹のオスが、メスの背中で場所をとりあっていた。ホントはオスがもう1匹乗っかっていたけど、カメラを構える前に落下してしまった。よほど魅力的なメスだったのだろうか・・・いわゆるモテ期ってやつか(笑)。
ケンカはけっこうハードで、よく見るとそれぞれ頭や脚に噛み付いている。脚がもげても平気なバッタでも、噛み付いたら痛いと思うのだろうか・・・・?

オレだオレだオレだー



メスの背中に乗る権利をめぐって、オスどうしが喧嘩を始めました(笑)。微動だにしないメスの傍らでオスが必死なのに苦笑・・・・。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード